交通事故無料相談会のご案内

1.日時:平成30年3月17日(土)10時~17時

2.場所:久留米シティプラザ 4階 小会議室(〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1)

3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか、自動車保険の資料をご持参下さい。
※福岡太陽法律事務所、弁護士ブログ
相談会に持参をお願いしているものについて(2014年8月4日記事)」をご参考ください。
4.お申し込み方法:
・お電話(0120-932-990)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。
・茨木太陽法律事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(» ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】

無料相談会場地図


久留米市のみならず、朝倉市、うきは市、八女市、八女郡広川町、筑後市、大川市、小郡市、三井郡大刀洗町など近隣地域にお住まいで、交通事故や後遺障害でお困りの皆様、是非無料相談会をご活用ください。

交通事故案件に注力した弁護士によるアドバイス

相手保険会社との交渉は、個人で行う場合、保険会社基準で賠償額を提示してくることが大多数です。
また、交通事故案件は、交通事故特有の枠組が多数あり、傷病名だけでも、むちうち・高次脳機能障害・醜状痕等、各傷病の状態に応じて賠償額を提示してもらうことは困難です。
特に、一般的な弁護士では、交通事故案件を扱ったことはあるものの、数年に1回、多くても年に数件しか取り扱うことがなく、それも物損などの後遺障害に関わらない案件しか取り扱ったことがないのが現状です。
当事務所では、交通事故の被害者側の案件を常時70件以上取り扱っており、交通事故案件に経験豊富な弁護士により、交渉を有利に進めて参ります。
当事務所が今までに取り扱った案件の例として、保険会社側から提示された額よりも、2倍以上増額された案件が多数あり(当事務所の「解決実績」を参照ください)、中には1000万円以上の増額に成功した事例もあります。

一人一人、丁寧に対応致します

年間数百人という交通事故の被害者の方々と接してきてわかったことは、”被害者の方々の状況はそれぞれ違う”ということに尽きます。例えば、一言に「頚椎捻挫」といっても、どの部位(C1~C7)を受傷したのか、脊髄圧迫なのか、左右神経根圧迫なのか、圧迫の程度・深度はどの程度か等によって、実際に体に表れる症状は大きく異なります。
我々は、相談に来られた方々の症状について、その場で、関節の可動域を確認したりして、受傷部位・程度等を徹底的に特定します。そうしなければ、後遺症に関する適切なアドバイスをすることはできないからです。

お医者さんに任せておけば安心?

私たちは、お医者さんといえば「医学的な知識が豊富で、身体のことは何でも知っている。」と思いがちです。しかし、お医者さんも万能ではありません。例えば、多くの交通事故の被害者の方々が通院されることになる整形外科のお医者さんは、実は、レントゲン等の画像を見ることはあまり得意ではありません。このような画像を分析して悪いところを見つける読影医の方に画像の分析を外注していることが多いのです。
「お医者さんに難しいと言われたから・・・。」とあきらめないでください。私たちと共にもう一度、本当に後遺症が認定される余地はないのかどうか、徹底的に考え、調べてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

交通事故を解決するためには、最終的に金銭に換算して損害を精算しなければなりません。この時、保険会社が提示をする額(或いはその額の根拠となる基準)と、弁護士が依頼者のために積算して要求する額には大きな開きがあることが少なくありません。

当然弁護士が要求する額の方が高額になります。これは、弁護士が裁判所基準に基づき、ち密に損害を立証していくからに他なりません。交通事故を解決する、つまり、示談書に印鑑を押す前に、専門家の無料相談を活用されることを、私どもは強くお勧めしております。

当相談会は被害者救済の理念に基づき、被害者の皆様により良いアドバイスを差し上げることを目的として開催しております。敷居はひくく、ざっくばらんな雰囲気で気軽にご相談をして頂くことができますので、お怪我をなされた皆様はお気軽にご活用ください。

電話相談も受け付けております、まずはお電話ください。

休日は仕事で相談に行けないとおっしゃられる方もいらっしゃるかと思います。そこで、当日は行けないと言われる方でも大丈夫なように、電話無料相談も行っております。まずはお電話いただければ幸いです。